フラット35

住宅ローンを検討する際にまずは公的住宅ローンである住宅金融公庫が民間と提携して販売しているフラット35というものを検討すると思うので、フラット35の基本的な情報を紹介したいと思います。

 

このフラット35という商品は最長35年間固定金利で利用できる住宅ローンであり、計画的に人生設計をし、不測の事態を予防するということに関しては適している商品といえます。

 

なぜ、フラット35を希望する方が多いかというと長期固定金利の中でも非常低金利であることが特徴で、審査が厳しい分審査が通ればより有利な形で住宅ローンを組むことができるということに要因があります。

 

また、通常金融機関による住宅ローンには保証料が必要になりますがこちらが0円ということで、こちらも長期的にみれば有利な点として高く評価されています。

 

ただ、審査が厳しいことと借入までに時間がかかることがフラット35の特徴でもあり、こちらはデメリットといえるかと思います。

 

なお注意が必要な点としてどれだけ年収があってもフラット35では100パーセントの融資は不可能で100パーセントを目指す場合には銀行ローンとの併用が必要になるのでその点には注意してください。

 

 

 

コメントは受け付けていません。