住宅ローンを比較してみよう

住宅ローンとひとくちにいっても、固定金利や変動金利など基本的な情報についての知識はもちろん必要になりますが、各社ごとに商品をきちんと比較してみるということが必要です。

 

住宅ローンといっても様々な分類がありその種別によって各社特徴があり比較することでより有利に住宅ローンを組むことができるようになります。

 

一例を紹介すると「新築ローン」「中古ローン」「土地購入ローン」「増改築ローン」「リフォームローン」「借り換えローン」などがあり目的ごとに差異が生じることが特徴です。

 

一般的に最長借入期間は35年というのが普通ですが、金利がある程度上昇することに目をつぶれば最長借入期間が40年という住宅ローンを販売している業者さんもいらっしゃいます。

 

また、土地購入に特化している住宅ローンを扱う業者さんの中には最長借入期間が50年に設定できるというプランもあり、金利だけで比較するのではなく様々な要因により比較することで
住宅購入を検討している方にとってより有利に住宅を手に入れることができるようになりますよ。

 

 

 

コメントは受け付けていません。